おはようございます!!

おはようございます!!はちです。

久しぶりのブログです。いきなりですが昨日悲しい知らせがありました・・・前にもお伝えしましたが私はアイスがとても好きなんです。が、尾山台のサーティワンが閉店してしまうことになってしまったようで、とても、とても悲しいです。私は、「ジャモカアーモンドファッジ」が大好きでよく食べています。皆さんは何味が好きですか??

今日は「ジャモカアーモンドファッジ」の中に入っている。アーモンドについてお話いたします。数あるナッツの中でも、特に高い健康効果で知られているのが「アーモンド」です。アーモンドと聞くと「高カロリーで太りやすい」とか「ニキビができてしまう」というイメージを持たれがちです。でも、実はダイエットしたい人にとっても健康志向の人にとってもアーモンドはおススメなんです!!

* ビタミンE

ビタミンEはアーモンド100gあたりに31.4㎎含まれています。全粒の穀物やナッツ類を含め、丸ごと食べられる食品の中でトップクラスの含有量です。

* ミネラル

必須栄養素のミネラルが多く含まれています。特に含有量が多いのは、カリウム、リン、マグネシウム、カルシウム、鉄、亜鉛、マンガンの6種類です。

* 不飽和脂肪酸

アーモンドの脂質のほとんどは、不飽和脂肪酸で構成されています。この油はコレステロール値を下げるなどの効果が期待でき、健康・美容に役立ちます。

* 食物繊維

100g中に10.1g含まれています。食物繊維の豊富な食品としてしられてるゴボウ(100gあたり5.7g)と比べても倍近い量なんです!!

 

次回はアーモンドの効果についてお話します!!お楽しみに~

 

尾山台ベース整骨院

ベース整骨院バナー

イチゴの季節はそろそろ終わってしまいますが・・・

おはようございます!!はちです。

最近スーパーではいろいろな果物がで始まていますね。早いもので、もうスイカやももが出ていたのには驚きました!!これから夏にかけて果物がおいしい時期になりとてもうれしいです!!

そんな今日は、旬は少しずつ終わりに近づいていますがまだまだ甘いイチゴが出てます。イチゴについてお話いたします!!

イチゴに多い栄養はビタミンCで次に多いのが葉酸です。その他、加糖を含むため炭水化物もあり、食物繊維やカリウムもそこそこの量を含んでいます。

イチゴの栄養ではビタミンCに注目が集まっていますが、意外にも葉酸の量は果物類の中でもイチゴはトップクラスです!!葉酸は女性にとって大切な栄養で、妊娠前や妊娠中には必要不可欠です。胎児の神経管閉鎖障害リスクを低減する効果があるうえに、さっぱりとした味わいがつわりの時期でも食べやすいと好評です!!その他の効果では、血液の主成分である赤血球を作る造血作用があるので、貧血の予防に有効です!!

 

イチゴの栄養の吸収をアップするには、牛乳や練乳といった乳製品を一緒に摂るのが有効で、とくに混ぜ合わせた状態で摂るのが最も効果のある食べ方です。

アントシアニンなどのポリフェノールは脂質と一緒に摂ると、2~3割ほど吸収率がアップします。また、乳製品に含まれるたんぱく質とイチゴのビタミンCは、肌荒れを予防して美肌作りに役立ちます。

 

そして洗い方にもポイントが!!ビタミンCはや葉酸は水溶性のため、イチゴはヘタを摂らずに洗うと水溶性の栄養を減らさずに済みます!!

 

ビタミンCだけではないイチゴぜひ食べてください!!

 

尾山台ベース整骨院

ベース整骨院バナー

天気が気持ちいいですね!!

おはようございます!!はちです。

今日も天気が良く気持ちいい気候ですね!!お散歩日和ですが水分補給を忘れないようにしましょう。脱水症状はいつ起きるかわからないので怖いです・・・

 

今日はまだ旬ではないんですが、これから出てくる冬瓜についてお話します!!

冬の野菜だと思われがちな冬瓜ですが、夏が旬野菜です。長期保存が可能で冬まで保存ができることからそう呼ばれているようです。あっさりとしてたんぱくな味ですが、冬瓜には素晴らしい栄養や効能がたくさんあります。

* カリウム・・・高血圧、むくみを予防する効果

利尿作用があることから、むくみの予防にも効能がある栄養です。さらに血圧の上昇を抑えてくれる働きがあるので、高血圧の予防に効果があります。また、カリウムには筋肉の収縮を正常に行う働きがあります。

* ビタミンC・・・コラーゲンの生成を助けて美肌効果

ビタミンCはシミやそばかすの原因となるメラニンの生成を抑えたり、コラーゲンの生成を助ける働きがあることから、美肌やアンチエイジングの効能があります。また、ビタミンCにはストレスに対抗する作用を持つ副腎皮質ホルモンの合成を促す作用があるため、ストレス対策にも効果があります。

* 現代人に欠かせない栄養サポニン・・・肥満と動脈硬化の予防

サポニンは中性脂肪を分解して、コレステロールを下げる働きがあるため、動脈硬化や肥満の予防に効能があります。糖や脂肪の吸収を抑えてくれる作用もありダイエットにも効果的です。また、サポニンには血行を促進する効果もあるため冷え症や肩こりを予防する働きがあります。

* バランスのよい食物繊維の比率・・・便秘の予防、大腸がんの予防

冬瓜は、量は多くないですが不溶性と水溶性の食物繊維が2:1とバランスよく含まれています。そのため、大腸を刺激して便秘を促したり、水分を含んで便を柔らかくしたりと便秘を予防する効能があります。また、便秘の解消に加えコレステロールや老廃物などを排泄する作用があることから、大腸がんの予防にも効果があります!!

 

冬瓜などの夏野菜は体を冷やす働きがあるため、冷え症の方は食べすぎないように注意が必要です。また、腎臓の機能に障害のある方は、冬瓜の食べすぎで高カリウム血症を引き押してしまう可能性があります。食べ過ぎには注意してください!!

ベース整骨院バナー

今日は雨ですね・・・

おはようございます!!はちです。

今日は、あいにくの雨ですね・・・蒸し暑さがあるみたいでいやですね。

昨日の続きで今日もスタミナについてお話いたします。

 

* ビタミンB2

水溶性ビタミンで糖質・脂質・たんぱく質の三大栄養素がエネルギーに代わる際に必要です。特に脂っこい食事が好きな方は、脂質の摂取量が多くなるので、その分だけビタミンB2が必要となります。「発育のビタミン」とも言われるビタミンB2は、成長期の子どもにも欠かせません。不足すると成長障害を起こしたり口内炎、口角炎、肌荒れなどの皮膚や粘膜に影響があります。

ビタミンB2を多く含む食材・・・豚レバー、干しのり、塩サバ、モロヘイヤ

 

汗をかく季節は、スタミナをつけられるたんぱく質、鉄分、ビタミンB1、B2などの栄養素を含む食べ物を良く噛んで食べましょう。また、食材の選び方や食べ合わせを意識するとより効率的に摂取できます。

 

尾山台ベース整骨院

ベース整骨院バナー

お休みありがとうございました!!

おはようございます!!はちです。

お休みを頂きました。ありがとうございます!!今日から通常通り診療していますのでぜひ、お越しください!!

朝は曇っていましたが、少しずつ日が出てきましたね。肌寒さも感じていましたが皆さん体調崩されたりしていませんか??気温や湿度の変化が大きいとバテ気味になりがちです。そんな時は、スタミナがつく食べ物で元気を取り戻しませんか??ビタミンB1・B2や鉄分が豊富な食材を紹介します。持久力を高め、バテ知らずな体を手に入れましょう!!

 

* スタミナがつく食べ物とは??

スタミナとは、長時間疲れず働くことのできる持久力の事です。スタミナをつけるためには、持久力を高める効果が期待できるもの、また不足すると疲労感を感じやすい栄養素などを補うことが重要です。それらをしっかりとり、バテない体を目指しましょう。

* 鉄分

鉄は、酸素を全身に運んでくれる血液中のヘモグロビンを構成している成分です。また筋肉中にあるミオグロビンの構成成分としても存在し、酸素を運び、貯めています。このため鉄が不足してしまうと酸素が行きわたらず、持久力が低下し疲労感につながります。

鉄は体内への吸収率が低いこともあり、日常の食生活では不足しがちです。汗をかくことによっても失われてしまうので、夏には積極的にとりましょう。

鉄を多く含む食材・・・青のり、干しエビ、豚レバー、あさり、切り干し大根

* ビタミンB1

ビタミンB1は水溶性ビタミンの一つで、ご飯やパン、麺などの糖質を含む食べ物をエネルギーにする際に必要です。不足すると糖質がエネルギーとなれずにピルビン酸という疲労物質として体内にたまるため疲れやすくなります。

ビタミンB1を多く含む食材・・・米ぬか、豚ヒレ肉、まいたけ(乾)、豚もも肉、カシューナッツ

 

また、あしたこの続きをお書きします!!

 

尾山台ベース整骨院

ベース整骨院バナー

夏が近づいてきています!!

おはようございます!!はちです。

今日からお仕事が始まりますね。朝仕事までの道中学生がたくさん通っていて賑やかでした。天気も良くて嬉しいですね!!少し風が強い気もしますが今週も頑張りましょう。

最近スーパーでトウモロコシを見かけるようになりました。まだ、季節的に早い気もしますが夏が近づいてきている気がしますね!!トウモロコシは皆さんお好きですか??今日はトウモロコシについてお話します!!

* ビタミンB1(チアミン)

トウモロコシに含まれているビタミンB1はお米の精米前の玄米にも多く含まれる栄養成分です。ビタミンB1の働きとしては炭水化物などの糖質をエネルギーに変換してくれます。

* ビタミンB6

トウモロコシに含まれるビタミンB6はたんぱく質を分解してくれる役割があり、食事でとったたんぱく質を全身に運んでくれます。肌や髪の毛に重要なたんぱく質の働きを活性化してくれる役割があり、ハリのある肌やツヤのあるきれいな髪の毛にしてくれます。

* 疲れをとってくれる効果

トウモロコシは代謝を高めてくれる効果があり、身体に溜まってしまった疲労物質を取り除くことにつながります。特に疲れるようなことはしていないのに身体がだるく感じる人や毎日しっかり睡眠をとっているのになんか身体が重い人はトウモロコシを食べて改善しましょう!!

 

これから夏にかけて甘いトウモロコシが出てくると思うので食べましょう!!

 

尾山台ベース整骨院

ベース整骨院バナー

鮭を食べましょう!!

おはようございます!!はちです。

今日で長かったGWの最終日ですね。皆さん疲れはたまっていませんか??長時間の運転などで腰や肩が凝っていたらぜひベース整骨院でほぐしましょう!!今日も診療していますのでぜひ来てくださいね!!

 

皆さんおにぎりの具は何が好きですか??私は鮭が好きです。昆布もいいですねツナマヨも捨てがたいです。が、シンプルに鮭おにぎり美味しいですよね!!

 

今日はそんな鮭の栄養についてお話いたします。健康に良くて低カロリー、老化予防にもなるスーパーアンチエイジングフードとして、世界的に注目されていることをご存知でしょうか?鮭の主な栄養成分のたんぱく質は、消化吸収がよく、美肌効果の高いアスタキサンチンや現代人の必須脂肪酸を豊富に含んでます。

* アスタキサンチン

男性のシミの原因は、日焼けのほかに、睡眠不足や、飲食による生活習慣が原因であることが多いです。そこで、積極的にとりたいのが、鮭の赤い色素成分のアスタキサンチンです。美肌成分として名高いビタミンCと比べて、6000倍もの強力な抗酸化作用があり、シミの原因になる活性酵素を除去してくれると言われています。美肌効果だけではなく、発がん予防や糖尿病の予防、眼精疲労の解消などにも効果的とされています。アスタキサンチンは、鮭の中でも赤みの強い紅鮭に多く含まれ、イクラからも摂取できます。

* DHA・EPA

鮭には、DHA(ドコサヘキサエン酸)とEPA(エイコさペンタエン酸)という脂肪酸が豊富です。DHAは子どもの脳神経の発達を助け、記憶力や学習能力を高める効果があると言われています。EPAは、血液さらさら成分。脳血栓や心筋梗塞を予防してくれる上、血中コレステロールや血圧、血糖値を下げると言われています。

 

身体にいいことだらけの鮭をぜひ食べてください!!

ちなみに昨日の夜ご飯で鮭のホイル蒸しを作りました。春キャベツ・玉ねぎ・きのこの上に鮭を乗せキムチとチーズも載せて蒸し焼きに!!キムチとチーズがアクセントとなりご飯が進む一皿になりました。ぜひお試しください!!

 

尾山台ベース整骨院

ベース整骨院バナー

厚揚げはお好きですか??

おはようございます!!はちです。

GWも早いもので半ばを迎えていますね。10連休始まる前は長いなと思いましたが始まってしまうとあっという間ですね。楽しい時間を過ごしていますか??今回はお天気が残念でしたね。

今日は、大豆製品の「厚揚げ」についてお話します。皆さん厚揚げはお好きですか??外側をカリッと焼いてシンプルに食べるのもいいですし、マーボー豆腐に入れても食感が普段の豆腐とは違い食べ応えが出ておススメです。

厚揚げというと、揚げる工程が入っているため一見ダイエットには不向きと思われがちですが、そこまでカロリーが高いわけではなく、意外とダイエット向きなんです。

 厚揚げのカロリーと糖質量

厚揚げの100gあたりのカロリーは150Kcalです。厚揚げは一枚がおよそ130gほどなので、1枚当たりのカロリーは195Kcalという計算になります。

次に、厚揚げの糖質量を見てみましょう。100gあたりの糖質量は0.2g。1枚あたりでも0.3gしかありません。糖質量が少ないというのは、ダイエットの方にとってはありがたいです。

厚揚げは、木綿豆腐を水切りし、油で揚げて作られています。そうすることで含有量がグッと増える栄養素があります。それが、カルシウムと鉄です。100gあたりで比較すると、カルシウムは約2.8倍、鉄は約2.9倍にも増えるんです。これらの栄養素は不足しやすいので、補うためにも厚揚げは優秀な食材です。

 

尾山台ベース整骨院

ベース整骨院バナー

おはようございます!!

おはようございます!!はちです。

今日から新年号に変わりましたね。天気も良くなり新しい時代の幕開け、幸先が良くてうれしいです!!皆さんは、日付が変わるころ起きていましたか??私は寝ていました。

今日はそら豆についてお話いたします!!

 ビタミンB群

そら豆にはビタミンB1、B2が多く含まれています。ビタミンB1は糖質を分解しエネルギーに変換するのに不可欠なビタミンです。ビタミンB2には糖質・脂質の代謝を促進する働きがあり、運動する人や肉体労働に従事する人などエネルギー消費量の多い人は積極的に摂取したいです。

 たんぱく質

豆類の多くは植物性たんぱく質を豊富に含んでいます。そら豆も例外ではありません。肉や魚などの動物性たんぱく質に比べて脂質が少ないので、とてもヘルシーにたんぱく質の摂取が可能です。筋肉や内臓、皮膚などの組織を作るのがたんぱく質の主な役割です。

* カリウム

カリウムは体内の余分なナトリウムを、身体の外に排泄する役割があるので、むくみの解消・高血圧の抑制に効果があると言われています。カリウムは筋肉を正常に動かすために必要なミネラルなので、不足しないように注意してください!!

* ビタミンC

ビタミンCは、肌荒れなどに効果があるコラーゲンの生成を促し、免疫力を高めて風邪の予防に役立ち、発がん物質を抑制する効果があるともいわれています。

お酒のおつまみになりがちなそら豆ですが、そら豆ご飯や、サラダ・スープなどに使ってみたはいかがでしょうか??

 

尾山台ベース整骨院

ベース整骨院バナー

休診のお知らせ

こんにちは、はちです。

 

5月8日(水)~11日(土)の4日間休診させて頂きます

まことに申し訳ございませんが、宜しくお願い致します。

 

尾山台ベース整骨院

ベース整骨院バナー