テニス肘

テニス肘

テニス肘

こんな症状でお悩みではありませんか?
肘の痛みが気になってスポーツが思うようにできない
ビンの蓋を開けることが出来ない
雑巾を絞るのも痛い
痛み止めを注射してけれど痛みが取れない

原因として考えられる事

原因
テニス肘とは肘の外側が痛くなるものでテニスのバックハンドでボールを打つ動きの際に痛めることからテニス肘と呼ばれています。
しかし、日常生活の中でも重い荷物を持つことが多かったり手や腕の使い過ぎにより肘の外側が痛くなることがあります。
重いものを持ち上げる動作やビンのふたを開ける、雑巾を絞るなどの動きの際に痛みを感じることが多いです。
肘の外側から手首を通り指に向かっていく筋肉が使い過ぎにより柔軟性を失い、肘の付着部で炎症を起こしてしまいます。

当院の改善方法

肘から前腕部、手首付近の筋肉をほぐしていき、さらには手首に動きや肩関節の動きなど動きの悪さがないかも見ていきます。
肩から指にかけての使い方や関節の固さなど肘だけに原因があるわけではないため全体的に見て判断し施術していきます。
肘以外の関節を上手く使えるようになることで肘にかかる負担が減り痛みを再発しづらくすることが出来ます。

何年かぶりにテニスを再開したのですが、3か月ほどたった時に肘の外側が痛くなってきて普段の生活の中でも痛みが出るようになってしまいました。整形外科にかかりテニス肘と診断され、リハビリと注射をして様子を見ていましたがなかなか改善されず、知人の紹介でベース整骨院に来院しました。痛みの出る場所と関節の動きを見ていただき原因を探ってもらいました。テニスのスイングの動作や生活の中で肘に負担をかけているときがあることに気づき直すよう心掛けました。今でも意識して生活するようにはしていますが、おかげさまで痛みなくテニスをすることが出来ています。(60代女性)

初回限定お試しキャンペーン
初回限定お試しキャンペーン

施術を受けやすい環境つくり

point01
ご質問があれば納得いくまで
丁寧にご説明いたします
point02
予約優先なので時間が読めます
point03
尾山台駅より徒歩3分なので
用事のついでに寄れます
point04
ベッドルームが広いので
落ち着いて施術を受けられる。
お子様連れでも大丈夫
point05
夜8時までに来院していただければ
施術可能なので会社帰りでも大丈夫。
着替えもあります

今の症状が良くなったら何をしたいですか?

今の症状が良くなったら何をしたいですか?

「肩の動きが悪くなり、痛みも出て、普段の家事がつらい」そんな症状がなくなったら日常でも余裕が出て楽しみを見つけられるでしょう。

「長年の腰痛があり、長時間の歩行が難しくなり大好きだった旅行に行くのが難しかった」そんな症状がなくなったら新幹線や飛行機に乗って旅先へ行ってそれからたくさん歩くことが出来るでしょう。

「手術をしなくてはならないのか?辛いリハビリ」そんな悩みがなくなったら大好きなスポーツを思う存分に出来るでしょう。

そのために私たちは親身になってサポートします
  • 24h受付 ネット予約
  • ライン予約