ぎっくり腰

ぎっくり腰

ぎっくり腰

こんな症状でお悩みではありませんか?
急に腰が痛くなって歩くのがつらい
中腰で作業をしていて立ち上がろうとしたら腰が痛くなり腰が伸びない
重いものを持ち上げようとしたときに腰に痛みが走り動けない
何度もぎっくり腰を繰り返しているためまたならないか心配

原因として考えられる事

原因
ぎっくり腰とは急性腰痛症といわれ関節に負担がかかって痛みとなるものや腰周辺の筋肉が原因となり腰に炎症が起こり出る痛みの総称です。
腰や骨盤周りの痛みで立ち上がったり、歩いたり動作のたびに痛みが現れます。重症の場合ではじっと座っているのもつらく、寝ている体勢でも楽な姿勢を探してしまいます。
骨盤周りの筋肉の蓄積疲労により腰の関節や股関節の動きが悪くなり腰の負担が増し、限界を迎えたときにぎっくり腰となってしまいます。最終的な痛みの発生はくしゃみや靴ひもを結ぶ、洗濯機の中の洗い物を取り出すなどのささいな動きでなってしまいます。
普段の腰にかかる疲労の蓄積を抑えることでぎっくり腰の発生頻度は下がります。

当院の改善方法

1.筋肉の柔軟性を出す

ぎっくり腰になってしまった場合、腰周囲の背中やお尻・ふとももなどの筋肉が固まってしまっている場合が多くそれにより腰が固まってしまったそれらの筋肉の代わりとなり過度に負担を負ってしまっています。
そのため腰周囲の筋肉の柔軟性を出し腰の負担を軽減していく必要があります。
重症なぎっくり腰の場合、腰は痛みが強く刺激を入れるのが難しいため周りの筋肉からほぐしていきます。
周りの筋肉が緩むだけでも動きやすさを感じられ来院した時よりは楽に動けるようになります。

2.関節の可動性を出す

腰を痛めている場合、背骨の関節や股関節の動きが悪いことが多く、それをかばうように腰が負担を負ってしまいます。
そのため股関節や脊柱の動きを手技やストレッチを行いながら改善していきます。

家で家事をしていて洗濯機の中のものを出そうとしたときに腰に違和感があり、その時は動けたのですが時間が経つにつれて痛みが増していき、翌日の朝腰が痛くて起き上がれなくなってしまいました。何とか歩けるようになってからベース整骨院に行き施術をしてもらったのですが、最初の施術が終わった後痛みで曲がってしまっていた腰が伸び歩くのも少しスムーズに歩けるようになりました。何度か通い施術を受け普段通りの生活の戻ることが出来ました。同じ痛みを繰り返さないように定期的にメンテナンスで通っています。(50代女性)

子どもと遊んでいて抱きかかえようとしたときに腰に痛みが走り動けなくなってしまいました。すぐにベース整骨院に治療をしてもらいに行き、施術をしてもらうとあまりの身体の固さに驚きました。時間をかけて施術をしてもらい筋肉が緩んでくると帰る時にはまだ痛みは残りましたが翌朝は楽に動けるようになっていて仕事に向かうことが出来ました。姿勢や身体の使い方などを教えてもらい、またぎっくり腰にならないように予防するようになりました。(30代男性)

初回限定お試しキャンペーン
初回限定お試しキャンペーン

施術を受けやすい環境つくり

point01
ご質問があれば納得いくまで
丁寧にご説明いたします
point02
予約優先なので時間が読めます
point03
尾山台駅より徒歩3分なので
用事のついでに寄れます
point04
ベッドルームが広いので
落ち着いて施術を受けられる。
お子様連れでも大丈夫
point05
夜8時までに来院していただければ
施術可能なので会社帰りでも大丈夫。
着替えもあります

今の症状が良くなったら何をしたいですか?

今の症状が良くなったら何をしたいですか?

「肩の動きが悪くなり、痛みも出て、普段の家事がつらい」そんな症状がなくなったら日常でも余裕が出て楽しみを見つけられるでしょう。

「長年の腰痛があり、長時間の歩行が難しくなり大好きだった旅行に行くのが難しかった」そんな症状がなくなったら新幹線や飛行機に乗って旅先へ行ってそれからたくさん歩くことが出来るでしょう。

「手術をしなくてはならないのか?辛いリハビリ」そんな悩みがなくなったら大好きなスポーツを思う存分に出来るでしょう。

そのために私たちは親身になってサポートします
  • 24h受付 ネット予約
  • ライン予約